case147

元カノの友達と言う事で元カノの存在をかなり気にしてましたね。”最近は(元カノとは)会ってないよ”と言ってたのですが、SNSを見たら会っていたようで、こちらはあまり気にはしてなかったのですがSNSでわたしとのデートの話をちょぼちょぼ書くようになって私の気持ちがだんだん萎えて行った事。それととにかくお金がかかる。

性別 男性
出会った当時・あなたの年齢 42歳
出会った当時・あなたの職業 代表取締役
出会った当時・あなたの年収 900万
お付き合いしたお相手・年齢 25歳
お付き合いしたお相手・職業 派遣社員
お付き合いしたお相手・年収(推定) 250万
男性年収 900万代
出会った場所 元カノの友達で、向こうから”食事に行かない?”と突然連絡。
付き合い始めるまでの期間 食事の後からそのまま。付き合うつもりで食事に誘ったみたい。
お相手に一番魅力を感じたところ 小柄で可愛く、某Sサイズモデルにそっくりなところ。
お相手に二番目に魅力を感じたところ とにかく話が面白い
お付き合いした期間(結婚までの期間) 7年程
最終 お別れした

まぁ歳の差、年収差だからしょうがないのかもしれませんが、一回のデートで20万は勘弁してほしかった。

それもほとんど彼女の買い物がメインで最後に食事して両手に大荷物(買い物)をぶら下げて、じゃぁね♪のデートで更に萎えて行きました。

まるでバブル期の貢ぐ君状態でしたね。そういう状態が何年も続き30を過ぎたあたりに結婚の話がちらほら出ては来るのですが、いっこうに彼女の家族とは会わせてくれない。

そのうち
”仕事辞めてお金無いから実家(東京郊外)に戻るね”
ときて、ネイリストになりたいから応援してね♪でスクールの金額を調べたら3桁万円。

ふざけるなと、思って
”もう会えません”
ってメールして番号もアドレスも全て消して連絡が来ないようにして終わり。

アドレスを変えるまでは何度も文句のメールが来てたけど全て無視してました。