わたしは高校3年生。彼氏も同い年でバンドのボーカルをしてる。
学校が違うからあんまり会えない。一度だけライブを見に行ったことがある。

バンド
バンド

けど全然違う人に見えて遠い存在だと思ってしまった。
女の子のファンも沢山いて見たくなくてそれからは行ってない。
毎日連絡は取るけど会えないから本当に自分のこと好きなのか不安になる。

そんなある日文化祭に来ないかと誘われた。
学校に行くのは初めてだったから行きたいと即答した。
当日友達と2人で文化祭に行った。

校内を歩いてると彼氏の友達と思われる人に
「〇〇ちゃん?って聞かれてあいつからよく写真見せられたり話聞いてるからすぐ分かった」
って言われてすごく嬉しかった。

その後、彼氏と合流して友達を紹介してくれたりして楽しんだ。
そしたら彼氏に今日体育館でバンドやるんだと言われた。よかったら見に来て欲しい、と。

彼氏の歌ってる姿は好きだけどまた遠い存在に感じるのが怖かった。
でも友達に促されてこっそり見に行った。けど案の定女の生徒が沢山いて、その子たちに笑顔を向けて歌ってた。

泣きそうになって出て行こうとした瞬間、彼氏がマイク越しにこう言った。
「今日は俺の彼女が見にきてくれてる。他校だからあまり会えないし不安にさせてるかもしれないけどいつも何も言わずに側にいてくれる。俺はそんな〇〇が大好きだ。」
って。

それだけで幸せでいっぱいになった。
好きになってよかった。

 

ライターしず