case23

出会った日、お互いにお酒が好きということで意気投合しました。
そして、お互いに独身でそれなりに自由なお金を使えるということで、少し高級なお店でご飯を食べることに楽しみを感じていました。

性別 男性
出会った当時・あなたの職業 会社員
出会った当時・あなたの年収 300万
お付き合いしたお相手・年齢 34歳
お付き合いしたお相手・職業 看護師
お付き合いしたお相手・年収(推定) 350万
男性年収 300万代
出会った場所 出会ったBARに、一人でよく来ていた彼女。その日は混雑していてたまたまカウンターで隣になり、意気投合。
付き合い始めるまでの期間 3週間程してから。
お相手に一番魅力を感じたところ 知的なところ
お相手に二番目に魅力を感じたところ スタイル
お付き合いした期間(結婚までの期間) 約1年半程
最終 お別れした

また、お互いに勤めて数年とそれなりの役職で毎日が多忙であると本当に共通点がありました。

そして、何よりもの共通点がプライベートを今以上に充実させたいという願望がとても強かったと思います。

彼女の仕事がシフト制であったということと、夜勤の仕事の日があるということで、時間がある時は色々なお店巡りを一緒に楽しみました。
お互い、お酒が好きで彼女もとても気持ち良く飲んでくれるので毎回とても楽しい時間となりました。
付き合い出すまでにそれほど時間も必要ではありませんでした。

しかし、シフト制の仕事と土日が休みな自分。なかなか1日休みが合うことができませんでした。
会えるのはいつも夜。それも、好きなお酒を飲んで気持ち良くなってどちらかの家に泊まる。それの繰り返し。

ちょうど付き合って1年が経過したあたりから、そのことに対してお互いにフラストレーションが溜まりだしてしまいました

そして、日に日に連絡が減り会う回数も減り会えないのは仕事が忙しいと言い訳をし、あっさりと別れてしまいました。