case59

元同僚でお互い独り暮らしで家が近所だったので、お互いの転職後も食事に行って相談や何でも話し合える仲でした。ふとした時に、
「自分たちの関係は何だろう」
と思ったことから、冗談で彼を好きになれたらいいなぁと話したところ、彼は好きだったことを告白してくれました。

性別 女性
出会った当時・あなたの職業 秘書
出会った当時・あなたの年収 約400万円
お付き合いしたお相手・年齢 31歳
お付き合いしたお相手・職業 運送業
お付き合いしたお相手・年収(推定) 約350万円
男性年収 300万代
出会った場所 以前の職場での同僚
付き合い始めるまでの期間 約3年
お相手に一番魅力を感じたところ 自分には無い前向きなところ
お相手に二番目に魅力を感じたところ 話が合うところ
お付き合いした期間(結婚までの期間) 約2年
最終 結婚した

友人関係が壊れることが嫌で気持ちを言えなかったようです。
もともと友人関係だったことが良い部分と悪い部分もありましたが、気兼ねしない部分で居心地もよく別れることはなく交際が続きました。

彼の仕事の転勤で関西と関東の遠距離恋愛になった時期もありましたが、その状況が結婚へのきかっけにもなりました。

30歳を超えてから家族や周りからの結婚の話は多くあり、焦ってる部分もありましたが、急いでの結婚というよりも自然な流れで彼となら結婚したいと思えたことが結婚したかった1番の理由でした。

今は女の子の子どもも産まれ、平凡ではありますが幸せな日々を過ごしています。