中学で仲良くなったN。友達として仲良くしていたので特に恋愛対象として見ていなかったし普通に友達として仲良くしていました。

テラスで休憩
テラスで休憩

高校に入りNとは別々の学校になってしまったのですが、毎朝駅のホームで顔を合わせるので挨拶と他愛もない話をしていました。

しばらくして自分に彼氏ができたのでNとは自然と話さなくなっていきました。
彼氏の前ではドキドキしてしまい自分の意見も言えず、我慢する事も多かったのですが付き合うってこういうことなんだろうなと自分で自分に言い聞かせていました。

ですが、意見が食い違った時に自分の言いたい事を相手に言えないのって結構辛い・・。
彼氏ができたばかりの時はドキドキして嬉しい気持ちでいたのに最近は笑えなくなっていました。

結局彼氏とは長続きせず別れる事になりました。ある夜スマホにNからのLINEが。
「お前、最近元気ないけどどうした?何か旨い物でも喰いに行こうぜ」

携帯置いてため息ひとつ。
(人が落ち込んでいるときになんなの?)

私はちょっと迷いましたが、久しぶりにNと出掛けることにしました。
Nと会うと昔のように気を遣わず話せて、心から笑えている自分に気が付きました。

美味しい物食べていっぱい遊んで。
笑っている私を見てNがこう言いました。
「やっと前みたいに笑ってくれた。最近のお前見てて俺、辛かったんだぜ。お前はそうやって俺のそばで笑ってるのがいいよと。

 

ライターちょくらあと