彼とはフットサルで出会いました。お互い一目惚れで話してる間に、彼から電話番号を渡されました。
「暇なとき遊ぼう」って言われました。

次の日になり、私から電話したのですが、留守電に数分後折り返し電話が来て、つい長電してしまいました。

マネージャー
マネージャー

その日はバイト帰りで疲れていたけど彼と話せて疲れもぶっ飛びました。
お互い恥ずかしがりやで時には無言になることもありましたが、お互い好きな人いるかという話になり、私は思いきって彼に「好き」と伝えました。

彼は数分黙りましたが、好きな人いないの?と聞いてみました。
そしたら「秘密だ」と言われました。

次の日に会う約束していたし、もう夜も遅かったので電話をきり寝ました。
朝になり駅で待ち合わせでしたので私は支度をして歩いて向かいました。
彼は原付で来るって言ってました。

同時に着きましたが彼は駅の反対側にいて私がいるとこまで来てくれるとメールが入りました。

それから彼は原付を押しながら一緒に歩いてショッピングセンターへいきました。

帰り際
「俺も好きだよ」
そう言ってキスしてくれました。

 

ライターたみみん