case46

タイの音楽フェスティバルでインドネシアに住むドイツ人男性と知り合いました。
タイに滞在中、何日か一緒に過ごしたくさんの思い出を作って帰国しました。その後2ヶ月ほどメールやスカイプでほぼ毎日連絡を取り合うようになりました。そこでもう一度会おうとなり、彼の住むバリ島を訪ねました。

性別 女性
出会った当時・あなたの職業 アルバイト
出会った当時・あなたの年収 250万
お付き合いしたお相手・年齢 35才
お付き合いしたお相手・職業 会社員
お付き合いしたお相手・年収(推定) 500万
男性年収 500万代
出会った場所 タイの音楽フェスティバルで話しかけられた
付き合い始めるまでの期間 出会ってから2ヶ月ほどしてから
お相手に一番魅力を感じたところ 共通の趣味
お相手に二番目に魅力を感じたところ 計画的をたて、ひっぱってくれた所
お付き合いした期間(結婚までの期間) 10ヶ月
最終 お別れした

お付き合いはこの時から始まりました。その後は彼の住むインドネシア、私の住む日本、そして彼の出身地のドイツを行き来する遠距離恋愛をしていました。

旅行という共通の趣味で次はどこで会おうかと盛り上がりました。 また、何かしたいどこかに行きたい、と話すとすぐに調べ計画をたててくれる彼と遠距離ながらも離れられなくなりました。

お互いの両親にも会い、真剣に付き合っていけると思っていました。

しかし30才過ぎた2人がずっと旅している訳にはいきません。旅行の計画ではあんなにうまく意見の合った私たちでしたが、結局どこの国を拠点として生活していくか、という話し合いは喧嘩ばかりになりました。
どこの国で暮らすのか、仕事は、お互いの国の家族はどうするのか、と問題は山積みでした。

たくさんの国際結婚している方がいる中で、私たちもやっていけると期待していましたが、今考えるとお互いが自分の主張ばかりしていたと思います。