ちょっと気になる同僚男性。
彼は私より年下だし、普段一緒に仕事しているし、男性として見る事があまりなかった。

抱き合う二人
抱き合う二人

でも傍で彼の仕事姿を見てきて、不器用でも確実に誠実にやっていく姿や、今までできなかった事ができるようになり、ちょっと成長した姿を見ていたらいつの間にか目で彼を追っていました。

そんな彼と人事異動で職場が変わる事に。私が異動する事が決まり、それまでの1か月間。

彼は「お腹すいたな」「今日家だれもいないからごはんないや」
と言ってはよく食事に誘ってくれるようになりました。

もちろん他の同僚といつも一緒でグループで行く食事会です。

「食事おごってくれるしラッキー」
って感じだったのに、まさか最後の日、あんな姿をみる事になるなんて。

最後の日も彼と一緒に仕事を終え、
地下鉄の入り口で「さよなら」をする事になりました。

まだこの時彼の事を彼氏候補として見ていなかった私。

「またどこかで一緒に仕事できるよ」
と言って別れを告げると、みるみる顔が悲しい表情になっていったのです。

「大丈夫?」そう声をかけた時、
彼の目から一筋の涙が。

「男でしょ?」って心の中でちょっと思っちゃったけど、どんどん溢れてくる涙。

じっと私を見つめる目

その目には純粋で素直な彼の気持ちが表れていました。 そんな姿に「かわいいなぁ」と思ってドキッ

「ずっと一緒に居たいよ・・・。そばに居てくれないの?」 と言われ、私の心はもうドキドキが止まりませんでした。

もともとシャイな彼なのに、じっと目は私を見たまま。

手が伸びたり引っ込めたりを繰り返していたので、ちょっと笑いそうになるのをこらえてそっと彼の小指に指を絡ませてみました。

「離さないよ・・・絶対」
彼の手から温かい気持ちが私の全身に流れてくるのがわかって、ぎゅって彼に抱きついちゃいました。

 

ライターchipoohpooh