case96

Twitterで初めてあった時、気があって徐々に合う回数が増えていきました。そして一緒に旅行へ行った時に告白をしてつき合うことになりました。それから1年が経過した辺りで同棲を始めました。
一緒に生活を始めてから半年近く経ち始めたときそれまで見えてこなかったお互いの生活の時間や価値観のずれを気にするようになっていきました。

性別 男性
出会った当時・あなたの職業 鞄職人
出会った当時・あなたの年収 260万
お付き合いしたお相手・年齢 30歳
お付き合いしたお相手・職業 料理人
お付き合いしたお相手・年収(推定) 300万
男性年収 300万代
出会った場所 SNS
付き合い始めるまでの期間 2ヶ月ほど
お相手に一番魅力を感じたところ 面白い所
お相手に二番目に魅力を感じたところ 厳しさ
お付き合いした期間(結婚までの期間) 2年2ヶ月ぐらい
最終 お別れした

それからほどなくして彼女に話があると言われ話を聞くと私は性依存症なんだという告白をした後に、今他に身体の付き合いがある人がいるといわれ膝から崩れ落ちました。

私自身そのような人間と出会うことは初めてで、どうしていいのかわからず受け入れるまでにしばらく時間がかかりました。

一緒に生活をしてきて、お互いに感じ始めてきたずれというものが、この話を聞いてから気にならなくなりました。おそらく彼女のために自分に何が出来るのかという点に必死だったんだと思います。

一緒にカウンセラーに合いにいったりメンタル系の病院へ行ったり、自分で図書館へ行ったり調べたり、とにかく色々なことを試しました。

そういうこともあってかどうかわかりませんが、彼女の告白を聞いてから半年経ったとき少し改善の兆しが見え始め、今はもう大分あの時から比べたら性依存が落ち着いたと話してくれました。

そしてそれから3ヶ月近く経った後、他に好きな人が出来たと言われ今はその人の事しか考えられないと言われ結局別れることとなりました。