case131

私が30代ということもあり、彼の方は付き合う前から結婚のことは考えてくれていたようです。
でも私としては彼が年下だったこともあり、遊ばれて終わってしまったらどうしようとか、これが最後の恋愛にできるのかなと不安で、なかなか返事ができずにいました。

性別 女性
出会った当時・あなたの年齢 30歳
出会った当時・あなたの職業 会社員
出会った当時・あなたの年収 450万円
お付き合いしたお相手・年齢 24歳
お付き合いしたお相手・職業 会社員
お付き合いしたお相手・年収(推定) 500万円
男性年収 500万代
出会った場所 職場が一緒になりました。
付き合い始めるまでの期間 一年半後
お相手に一番魅力を感じたところ 若いのに考え方がしっかりしているところ。
お相手に二番目に魅力を感じたところ 若さ
お付き合いした期間(結婚までの期間) 10カ月で結婚
最終 結婚した

そんな私に彼は
「絶対に大切にします」
と真剣な表情で言ってくれました。

その一言で付き合うことを決心しました。

付き合い始めてからは、言葉通り本当に大事にしてもらいました。
週末には必ずどこかへ遊びに連れ出してくれて、2人の距離はどんどん縮まっていきました。

誕生日には、サプライズでヘリコプターにまで乗せてもらって、30代を過ぎても
「今までで最高に幸せ」
と感じられる恋愛ができて嬉しかったです。

それから半年後、花火大会の帰りに突然プロポーズされました。
嬉しい反面まだ早いんじゃ…とも思ったのですが、彼の方は早く言いたくて仕方なかったそうです。

もちろんこの半年間のお付き合いで、こんなに一緒にいて楽しくて自然体でいられる人は初めてだと思っていたし、結婚しても上手くやっていけそうだなと、私なりの結論は出ていたので、すぐにオッケーしました。

30代に入ってからの恋愛はずっと慎重になっていましたが、思い切って一歩踏み出してみて良かったなと思っています。