case71

私が初めて学習支援員という仕事をした時、同じ学校に彼がいて同じ児童を担当することになった。担当する児童は数人いたが、どの子も家族に問題があったり、普通学級では勉強ができないなど、初めてのケースばかりで戸惑いばかりだった。

性別 女性
出会った当時・あなたの職業 学習支援員(公立学校)
出会った当時・あなたの年収 180万円程度
お付き合いしたお相手・年齢 28才
お付き合いしたお相手・職業 学習支援員(公立学校)
お付き合いしたお相手・年収(推定) 180万円程度
男性年収 200万以下
出会った場所 同じ児童を担当したことから
付き合い始めるまでの期間 5ヶ月程してから
お相手に一番魅力を感じたところ 仕事に対しての考え方や姿勢
お相手に二番目に魅力を感じたところ 立ち振る舞いがセクシーだった
お付き合いした期間(結婚までの期間) 1年半
最終 お別れした

そんな時、業務のことや児童との接し方を指南してくれたり、また、理不尽な態度をとる教員がいたら庇ってくれたり、本当にいろいろ助けてもらっていました。そんな中、みんなで飲みに行くことになりました。でも彼は用事でその会にはこれませんでした。

しかし、その会の帰りに彼から
「ちゃんとウチに帰っていますか?」
というラインが入ってきました。

私は脈があると思い、再度飲み会を設定し彼を誘いました。その飲み会のあと、彼にウチまで送っていってもらい、その時にお互い言わずとも気があるということがわかり、そこから仕事終わりにお茶をしたりドライブに行くようになりました。

そこから1年半はお付き合いをしましたが、彼が仕事で他県行くことになりました。離れていても好きという気持ちは持っているけど、

「遠距離恋愛はできない。したくない。」
という私のわがままで別れることになりました。今ではお互いを励まし応援する仲になっています。