case88

私が全くの異業種に転職して初めての飲み会で、下請けの職人さんとのことで参加していたのが彼でした。
くじ引きで席を決めたのですが、そのときにたまたま隣の席になり、年齢が近いこともあって親しくなりました。彼のお父様も同じ仕事をしていて、その飲み会でお父様に気に入ってもらえたのも大きかったと思います。

性別 女性
出会った当時・あなたの職業 OL
出会った当時・あなたの年収 280万円
お付き合いしたお相手・年齢 31歳
お付き合いしたお相手・職業 大工
お付き合いしたお相手・年収(推定) 450万円
男性年収 400万代
出会った場所 私が建設会社に転職したところ、その工事を請け負っていた職人さんでした
付き合い始めるまでの期間 2週間程度
お相手に一番魅力を感じたところ 仕事に対して真剣なところ
お相手に二番目に魅力を感じたところ こまやかな気遣いができるところ
お付き合いした期間(結婚までの期間) 1年
最終 結婚した

休みが月に1、2回ほどしかなかったのでなかなか遊びに行けませんでしたが、仕事が終わってから二人でご飯を作って食べることが楽しみで、一緒にいるときはほとんど家で過ごしていました。

今思えばそれが結婚後の家庭を想像しやすかったのだと話していました。

付き合い始めてから一か月ほどでお互い結婚を意識するようになり、半年ほどでそれぞれの家族に紹介しました。

私の親族はいわゆるインテリ系の人が多かったために、いっぱい食べていっぱい動く豪快な彼が新鮮だったようで、すぐに賛成してもらえました。彼の家族にも賛成してもらえたので、そこからはすぐに結婚の準備に移りました。

年齢を意識している部分もあって、できるだけ早めに入籍をして妊活をしようということで、毎日がバタバタでした。

そんな中でも特に大きな喧嘩をすることもなく、いまだに毎日穏やかに過ごすことができているので、この人と結婚してよかったと思っています。